おりものについて

おりもの

口内や鼻孔と同様、膣の内側は粘膜で覆われています。粘膜は身体組織の一種で、自然に潤っています。

そのため、一定量のおりものがあるのは正常なことです。 分泌腺から透明の粘液が生成され、空気にふれると白色や黄色に変わることもあります。これもまったく正常なことです。

おりものの量は、月経サイクル中に変化します。 これはからだ中をめぐっている、エストロゲンという女性ホルモンの量が変化するためです。 エストロゲンのレベルが最も高い時、おりものは少し多くなります。 おりものには、いろいろな濃度(粘度の高いもの、ペースト状、さらっとした液状)、色(透明、白濁色、白色、黄色、緑色)、臭い(通常、無臭、臭いあり)のものがあります。

おりものの色や臭い、濃度が急に変化した場合、また量が大幅に変化した場合は、感染などの問題が潜んでいる可能性もあります。 このような時は、医師の診察を受け、必要に応じて治療を受けてください。

ウィスパーパンティライナーは、おりもの専用の製品です。下着の汚れを防ぎ、毎日さわやかで清潔な気分を保ちます。当社製品の詳細情報をご覧ください

Always

関連する記事